小児歯科|愛知県一宮市で一般歯科・予防治療・歯周内科治療なら『葛谷ファミリー歯科』にお任せください。

小児歯科|愛知県一宮市で一般歯科・予防治療・歯周内科治療なら『葛谷ファミリー歯科』にお任せください。

愛知県一宮市の歯医者なら『葛谷ファミリー歯科』

0586460050

[診療時間]9:30~13:00 / 15:00~20:00(土曜18:00まで)
[休診日] 木曜・日曜・祝日

小児歯科

小児歯科について

小児歯科について

小児歯科は子どもを専門とする診療科です。ただむし歯治療をするだけでなく、子どもへの歯磨きの指導、さらに親への歯科指導なども行うことで、継続したお子さんへのトータルケアを行います。

お子さんの成長発育に合わせたむし歯の治療や予防、歯周病の予防などは、今後の正常な発育のために重要なことです。さらに健康なお口の環境を整えていくためには、必要に応じて歯並びや噛み合わせについてもきちんと治療を施していかなければなりません。

子供のころからの
むし歯予防の重要性

歯がはえ始めたころから、早期に予防処置を始めることをおすすめします。予防処置であれば痛みも伴いませんので、歯科医院の雰囲気に慣れさせやすいでしょう。口腔ケアを無理なく継続できるはずです。
お子さんは自分ではお口の健康を守れません。自分でできるようになるまでは、親御さんの責任です。気をつけるポイントをアドバイスするとともに、心配なことを丁寧にご説明します。しっかりサポートいたしますので、予防のために定期的にご来院ください。

お子さんの予防法

  • 食後はお口を綺麗にしましょう

    食後はお口を綺麗にしましょう

    むし歯にならないためにはお口に糖分を残さないことが大切です。食後はブラッシングするようにし、常にお口をすっきりさせる習慣をつけましょう。

  • 食事やおやつは規則正しく

    食事やおやつは規則正しく

    糖分が長時間お口の中にあるとむし歯菌が酸を生み出しやすくなりますので、食事やおやつは食べる時間を決めましょう。

  • 食べるお菓子の種類に気を付ける

    食べるお菓子の種類に気を付ける

    むし歯予防のためには糖分をできるだけ控え、おやつはノンシュガーの物やキシリトール入りの物、ジュースではなくお茶を飲むなどの工夫をしましょう。

  • 一ヶ月~半年に一回の定期健診を

    一ヶ月~半年に一回の定期健診を

    乳歯は永久歯にくらべてむし歯になりやすく、進行も早いです。痛い思いをしないためにも、定期的に健診を受け、むし歯を予防するようにしましょう。

むし歯にさせないための治療

むし歯に強い歯を作るフッ素塗布

フッ素を歯の表面に塗ることでむし歯に強い歯質にできます。生えたての乳歯や永久歯は抵抗力が弱いためフッ素塗布をしてあげましょう。

歯を削ることなく
予防できるシーラント

歯の溝には歯垢(プラーク)がたまりやすいです。シーラントではこの溝を歯科用プラスチックで塞ぎむし歯を予防します。

子供の歯のケアの重要性

子供の歯のケアの重要性

乳歯がむし歯になると、永久歯の生え変わり時期にも影響を与え、永久歯がむし歯になる確率を10倍にも高めてしまいます。また、子どもの頃のむし歯が影響して、将来むし歯でお子さんが困ることにもなりかねません。そこでできるだけ歯のケアを怠らないようにし、むし歯の予防をしなければなりません。当院の小児歯科でもしっかりとサポートいたしますので、気になることがございましたらいつでも当院へご相談ください。

WEB予約